読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18 分離アダルト

アダルト業界を見れば未来が見えるとはよく言ったもので。(誰か言ってたか?)

大学のころ風俗学を研究していた先輩から聞いたところによると、VHSからDVDが主流になったのはAV業界が先らしい。今後AVがBDメインになることがあればそれに続いて一般家庭用ソフトはBDにシフトしていく流れができるらしい。

そんな話を思い出したのは先日の東京ゲームショウの報道から。
はっきり言って飛び出すレベルのVR体験など既にアダルト業界は通り過ぎていて、VRを用いたAVやアダルトゲームも既にリリースされている。

VRAVというのがなかなか新鮮なもので、実際に近くにいるような距離を感じることが出来る。しかしやはり体重や感触はない。
とはいえそこも既に手が回っていて、「今までの自慰体験には''触感''が欠けていた」と五感支配の領域に既に手をかけている。バイノーラル録音の臨場感を味わっただけでも鳥肌モノだった。骨格入り半身オナホなんていうドリーミィなものまで今冬発売だという。「映像の中で女優が立てた音を細かく感知してオナホに刺激を送る」機械まで出て来ている。

そういえばもう去年のうちにアダルト業界の偉い人だかアメリカの学者だかが「バーチャルセックスの時代が遠からず来る」と言っていた気がするが、もう物凄い早さですぐそこまで来ている。人類のエロに対する情熱は計り知れない……

ロボット技術も日々進歩。感情を持たせる研究も進んでいるとかなんとか。
そしていま男女共に恋人いない率が20代で50%を超えているそう。

この先若者達がバーチャルセックスにハマりやがて先進国に子供がいなくなり、教育機関が消滅。国も滅び発展途上国に渡った教育者達が文化の発展に異常に貢献、やがてその国の国民もバーチャルセックスが主流になりやがて人類は絶滅。地球に残されたのは100億体にも及ぶ高機能なラブドールだけだった……