読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9 普通の野良犬に戻ります

前の記事が6日前でした。数日前から寝込んでおりました。
連続する台風の中なぜか崩れなかった体調がついにやられ、日替わりの体調不良に見舞われなんやかんや働いたり久々に飲んだりしてあらゆる面からゴリった方向性で治しにかかっています。一番効いたのは22時に寝る、ってことだったんですけどねー
体調は悪いですが気持ち的にはとても清々しい感じでいます。


イエモンのパールという曲がとても好きで、ライブでやったときにはついつい歌ってしまうのですが、「俺はクズだし 確信はないけど」のところをいっしょに歌ったとき、吉井和哉は紛れもなく自分にとってのヒーローでした。
「絶対に負けんなよ!」ってMCで言うんです。夜よ負けんなよ、朝に負けんなよ、何も答えが出てないぢゃないか、って歌うんです。


子供は1日のできごとを親に聞いてもらって、そこで初めてその日のできごとが記憶に残るんだそうです。
自分はといえば本当にびっくりするくらい小さい頃のことを覚えてなくて、人に話したらドン引きされるような闇深い記憶しかないのでなんかまあそういうことなんだと思います。
胎内記憶の話とか子供をテーマにしたアートにとても興味をそそられるのですが、それは記憶がなさすぎて子供というものが何なのかわかってないからかもしれません。

良い教育を受けた人は良い教育を受けられなかった人に正しい道を適切に示すことはできるのか?
まともで一般的な人達って家庭がとても強いんですよね。腰が抜けてしまいます。

あとはまあタイトルの通りです。東京に出ることも少なくなると思います。


関係ない話を連ねてますがたぶん自分の中ではつながってるんだと思います。確証はないですが。。。