44 帰宅困難者となった帰宅部の逆転優勝の決め手はなんだったのか

そんな意味のわからないことを書こうと思って書きはじめたわけではないから当然そんな話はしない。(さよなら概念)


好きなものを好きでいることに疲れてしまった


人のことだとね。アイドルオタクやってても色恋ごとにしても好きになりすぎて上手くいかないのが常です。でもそのくらい好きになれないと「好き」とはいえないというハードルが自分の中にあるのです。「好き」の基準値高すぎないか。でもそれに応えてくれるほど好きになれる人もいるしものもある。お互いに呼応できたら最高ですがそんなものが人生の中で手に入る人はごくわずかでしょう。妥協なく求め続けるのか、手を打つラインを弁えるのか。一度きりの人生とは言いますが、舵の取り方は実に悩みどころです。手当り次第の恋で経験を積むのもありかもしれないけどそれにしては自分は真面目すぎるね。


これがゲーム(ソフト1本で完結し追加要素の配信や購入などが発生しないものに限る)だとすごい。好きなら永遠にそれは好きでいられるし一方的であることが前提になってる。変わらないから。


ドラクエ11をやってます。3DSとPS4で2秒悩んでPS4にしました。
発売前から「このキャラ死にそうだな」と思っていたキャラが本当に死んだり(しかし死ぬ場面がなかったから生きてるかも?という淡い期待も抱きつつ)、モンスターの毛並みや生態が克明に鮮やかに描かれていたり、ムービーがめちゃくちゃ綺麗でストーリーへの入り込みが史上最高峰だったり、モブの女キャラが結構な割合でエロくて余裕でいやらしい目で見れたり←、PS4版は心に動きが産まれまくっててとにかく最高です。魔物どもぜってー許さねえからなってなってる。その意志を原動力に過去最高にリアルなドラゴンに臆することなく刃を向ける。あのトカゲ野郎。肌がマジでリアルだぞ。

同年代の子供はもしかしたらもう小学生かもしれません。
この間道を歩いていた小学生が「あいつら付き合ってんの?」という会話をしているのを聞きました。

だれかに好きになってもらえるほどでもないつまらない人間はそれなりに事情に抗おうと日々を少し明るい気持ちで生きようとしています。生きながらえるなら明るいほうがマシだよね。たまに虚しくなるときはやり過ごすしかない。そうやって繰り返してそのうちなにもかもが手遅れになって一人で死んでいくのだろうけど、たまに人と話せればそれだけでいいかもね。ご迷惑をおかけします。




人との関わりを無くしては語れない星回りだとなにかの占いで聞きました。
だからか独りなら独りでそれはそれなりに語ることができるもんですね。

普通の人は普通に生きてるだけで贅沢だと思います。だから自分も埋め合わせるようにパラメータ配分間違った贅沢をしてしっぺ返しを喰らうんだね。
人一倍大きく燃える気がする自分の中の情熱の火種、もういらないのになってよく思います。買い取ってくれ誰か。